『備後国風土記』スサノオノミコトの故事に由来する神事。

日々の生活の中で知らない内に身に付いてしまった災いの原因となる罪穢れを

祓い清め、身体の健全をお祈り致します。

古くより厄を祓う方法の一つとして、蘇民将来(茅の輪)の教えがあります。

自身の罪穢れを人形に託して茅輪をくぐり、身心を清めてお祈りする神事です。

当八幡宮では、旧暦の近き7月30日に行います。

自身の悩みや苦しみを人形に移して茅輪をくぐり、ご神前にて神職のお祓いを

お受けいただき、心静かにお祈り下さい。



   人形頒布:7月1日(日)より 社務所にて 

住所:〒720-0073 広島県福山市北吉津町一丁目2-16 
пF084−924−0206 Fax:084−922−1324
E-mail:info@fukuyamahachimangu.or.jp